2016年6月14日火曜日

PTA研修旅行

 昨日(6/13)、「平成28年度PTA研修旅行」がありました。今年度は、「県内の大学を知ろう!」というテーマで岩手県立大学を訪問してきました。


 担当の方から、「看護学部」「社会福祉学部」「ソフトウエア情報学部」「総合政策学部」の各学部の特徴、取得できる資格等について説明していただきました。

 次に「キャンパスガイド」の学生から受験の体験談、大学生活、将来の希望について、紹介して頂きました。


 いくつかのグループに分かれて、キャンパスガイドの学生の案内で学内を案内していただきました。明るく、丁寧な説明でとても好感が持てました。
 キャンパスガイドになるには、応募してから選考試験があるそうです!なりたくてもなれない人がいるらしいです!!
県立大の特徴の一つとして、各学部棟全てが廊下でつながっており、雨雪の日などは外に出ずに移動できるそうです。長い廊下でした!

 写真では、紹介しきれないほど立派な図書館でした。一般の方も利用可能だそうです。

 学生が大学の情報を得るスペースです。講義、サークル活動、学生課、就職情報、生活等々様々な情報が掲示されています。大学生は、情報の自己管理も求められます。

 生憎の天気で外の施設は見学できませんでしたが、県立大を理解する良い機会になりました。また、県立大生と大学施設の清潔感を感じることができた視察研修となりました!



 帰りは、小岩井方面で昼食と散策をし、参加者の交流を深めることができました。


 忙しい中、参加いただいたPTAの皆さま、大変ありがとうございました!そして、研修旅行を企画した総務部の先生、大変ご苦労様でした!また、よろしくお願いします。